タイトル.pngタイトル.png

TOP-1.pngTOP-1.png NEWS-1.pngNEWS-1.png PROFILE-1.pngPROFILE-1.png LIVE-1.pngLIVE-1.png DISCOGRAPHY-1.pngDISCOGRAPHY-1.png
PHOTO-1.pngPHOTO-1.png MOVIE-1.pngMOVIE-1.png VOICE-1.pngVOICE-1.png CONTACT-1.pngCONTACT-1.png LINK-1.pngLINK-1.png

PROFILE(header).jpg

かりんとう

ジャジーでポップなギターデュオ


ムーチョ(gt)、イワチャン(gt)の二人によるギターduo。
様々な音楽経験を経て2009年3月、よりPOPで聴きやすいJAZZを創造したいという想いのもとに結成。キャッチーなメロディーとドキッとするようなアレンジのオリジナル曲を基調に、様々なジャンルのカバー曲まで幅広く演奏活動している。
ユニット名の由来は二人の練習場の近くに某漫画に出てくる神様の住まいにそっくりの塔がある事から命名。
メジャー、インディーズアーティストのレコーディング、ライブサポートやラジオ番組のジングル提供など手がける傍ら、ベリーダンス等の他種別とのコラボレーションライブを行う等、多岐に渡り活動している。
また、一流ミュージシャンとの共演経験も多々あり、今後の活躍が期待されている。

KARINTO is a Guitar Duo originating from Japan - composed of Mucho (G.Gt.) and Iwachan (A.Gt.).
The duo was formed in March 2009 to create easy-listening Jazzy Pop music for everyone.
Regardless of genres, they perform various original/cover music, and especially their original songs are renowned for catchy tune and exciting arrangement.
The name of “KARINTO” comes from “Korin Tower”(=“Karin Tou" in Japanese) in the famous Japanese comic book “Dragon Ball”.
The group is recently expanding its activities, such as supporting concert and recording for both major/independent label artists,
providing radio jingles, and collaborating with belly dance, flamenco etc.
This Japanese two-man is definitely the one whose future success is greatly anticipated.

Mucho(0775).jpg
ムーチョ(Guitar)

15歳よりギターを始め、幼少時代をブルガリアで過ごす。
ジャンルにとらわれず心に響いたものはなんでも吸収する をモットーに、バンド、レコーディング、ライヴサポー ト、講師などで活躍中。 活動もバラエティに富んでおり、ロックバンドのレコー ディング、デュオでバーでの演奏、ダンサーとのコラボ レーションなどと多種多様。
自身の参加バンドSeanNorthでは2006年にメジャーデ ビュー。歌を生かすためのバッキングと、メロディアスで 耳に残るソロでバンドサウンドに花を添えている。
出るところは出る、退くところは退くツボを押さえたプレイを得意とする。
近年の参加作品は第45回日本有線大賞新人賞を受賞した臼澤みさきのシングル、アルバム、日本を代表するアニメドラゴンボールの最新ゲーム『ドラゴンボールZ Battle of Z』のサントラへの参加などがある。

Mucho (Guitar) spent his childhood in Bulgaria and started playing the guitar when he was 15. With his motto, “absorbing everything inspirational beyond genres”, he works actively as a guitarist in live concerts, recording with various bands, collaboration with dancers, and music schools etc.
Mucho made a major debut with his band “SeanNorth” in 2006. His well-balanced guitar backing highlights vocals and the melodious guitar solo stays in our head.
He’s recently participated in Single/Album of Misaki Usuzawa, who won the 45th Rookie of Japan Cable Radio Awards, and the soundtrack of video game “Dragon Ball Z:Battle of Z” etc.

Iwachan(0749).jpg
イワチャン(Guitar)

幼少よりピアノを習い15 歳よりギターを始める。某音楽学校在学中、渡辺具義氏と出会い師事しJAZZ他、音楽全般について学ぶ。
ジャンル問わず幅広く演奏しているがFUNK等のGROOVEに強く惹かれ寺田正彦氏に師事し、黒人音楽について学ぶ。
JazzFunkを自身の音楽スタイルとしているが枠にとらわれない『カッコ良い』音楽を日々創造している。
数多のバンド経験を経て現在、バンドサポート、セッション、レコーディング、作曲・編曲等で活躍中。また講師としても定評があり年代層や音楽ジャンルを問わず幅広く指導している。

Iwachan (Guitar) started learning the piano in his early childhood and began playing the guitar since 15.
During music school years, he studied Jazz and music theories under Tomoyoshi Watanabe.
From Masahiko Terada, he learned groovy music (Funk etc.) that he became greatly attracted to.
Since then, Jazz Funk is his core style of play, but he’s been creating various types of “COOL” music everyday.
After experiencing playing in many bands, he’s now actively working as band/session/recording support and music composer/arranger.
He’s also evaluated as the guitar coach and teaching multi-genre music in music schools.